映画・テレビ

2008年8月15日 (金)

「崖の上のポニョ」を観て来たので色々書いてみた。

公開前から、賛否両論があって、しかも「盗作疑惑」があって、SF者の間で「パヤオがクトゥルー神話を撮った」と、えらい話題になっているので、やはり、ここは、確認のため、直に映画館で観てきました(笑)

4週で50億円の興行収入だそうですが、その中の一人になってしまいました。てへ。




で。まずは、やはり、盗作疑惑ですが。
まず、名倉靖博氏の作品集の表紙を観ていただきたいのですが。

Kigyohime

なんか、言い逃れのしにくい感じではないかと思われますが。
(「金魚姫の銀魚姫なココロ」は、NewType連載時に観ていて(ちょっと引っ張り出して観てみたけど)内容的には、かなり隔たりがあると思います。もちろんクトゥルーでないし。)

名倉氏は、以前、天野喜孝氏とも同様のトラブルがあったようで、そうした事もふまえて、やはりジブリ側からの、「アプローチ」は必要でないかと思われます。
まあ、これは、1年以上前の話だから、すでに、なんかあったかもしれんけどね。

けんのん。けんのん。(−−)ノ

名倉靖博の世界



さて。もう一つ。
ちまたにあふれる「ぽにょ=インスマウス」説ですが。
Innsumause
痛いニュース(ノ∀`):“まるで化け物” ローソン、「ポニョ」の衝撃的な ...
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1150617.html





上記は、単に人形が怖いと言うだけですが、内容を確認すると、もう、否定のしようがないというぐらい(大爆笑)
以下のブログに↓大変詳しく解説されておられるので、参照していただきたい。

てすかとりぽか 『崖の上のポニョ』 クトゥルー神話
http://budouq.blog5.fc2.com/blog-entry-625.html





で。最後に「映画として」は、結構、かなり面白かったです。
特に「海の近くに住んでいる人」にとっては、ある意味、身につまされてしまうのでは。

自分も、ある台風の日。
ある事情で、海岸縁の道を、波の花にまみれながら、車を走らせた事があって、もう、ほんとにああいう状況で、昨日の事のように思い出してしまいました。

都会では今ひとつでも、地方の公民館とかに下りて来ると、もう一度。
人気が出るのではと思います。

興行的には100億行かないのでは?などともいわれていましたが、200は、固いのでは??
まあ、色んな意味で、なにかと話題になってますね。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月20日 (日)

勝てば官軍?

ふと「ぽ〜にょ、ぽにょ」と、口ずさんでしまうデムパソングが、ネットでバカ売れ中だそうだ。

もう、わざわざ書かなくても、何の事だかわかってもらえると思うけど、評論家が酷評したにもかかわらず「千と千尋」の初日の80パーセントだったそう。
もう、こうなってくると、勝てば官軍状態で。
地元の映画館でも30分おきに公開となっている。

割りを食ったのが、他の映画で。
久々に「インディ」に会いに行くつもりが、公開時間の関係で、ちょっと無理だったり。

あと長女は「ナルト」
次女は「ポケモン」を、押さえておきたいようだが、部活の関係もあって、かなりビミョ〜な感じがする。
(次女は「最も前売り券の売れた映画のギネス記録」に、貢献しているし)

自分は映画館が好きなので、後からビデオになることはわかっていても、値段がどんなに高くても、観たいと思うものは押さえておきたい所なのだが・・・。

「スカイ・クロラ」も、本当に、地元でかかるのだろうか・・・・。

いや・・・。
もちろん。ジブリも好きで、前作にまでわざわざ映画館に足を運んだぐらいなので、楽しみにはしているのだが。
きっと、絶対正月までロングランだろうし(笑)


まあ、とりあえず、自分的にこの夏一番注目していたのはパコと魔法の絵本
総天然色、和製ファンタジー(笑)で、監督は「下妻物語」の中島哲也。
俳優陣に役所広司や、安部サダヲ、土屋アンナと、中々一癖ありそうだ。
9月13日公開予定にはなっているが・・・・。

もう一つは、ピクサのWALL-E
これは、元々、来年のようだし、ピクサなので心配はないだろうが、あんなに楽しみにしていた魔法にかけられてが、一時期3館でしか上映されないと言う事態に陥っていたりしたので(その後、全国公開にはなったが)油断はならない。
しかしながら、結局映画館では観られなかった・・・orz

DVD買おう(TT)ノ

映画館も増やして(笑)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月23日 (土)

ちむちむ・ちぇりー

私の「人に言えないささやかな楽しみ」と言えば、ラブコメ映画なのだがcoldsweats01

世間一般的に言うと、至極当たり前なのだが、常日頃「血なまぐさいどぐされB級映画」を熱愛する私としては、ちょっと隠しておきたい趣味と言うか、誘っても、誰もいっしょに行ってくれないので、こっそりと一人で映画館に行くのが常日頃(笑)

さて、去年は恥ずかしい事に「プラダを着た悪魔」を観に行ってしまったが、今年のマイブームはなんと言っても、「魔法にかけられて

「魔法にかけられて」公式ページ

メリーポピンズに代表される、セルアニメと、実写の合成で、しかもミュージカル仕立てと言う、まさしく、ディズニーの真骨頂。

あおり文句に必ず入る、全米1位も取ったし、興行収入も既に一億ドルに達しているそうだ。
まさしく、ベタベタな、ラブコメに違いない。

私は、観に行く気満々で、公開日が決まったと言うので、公式サイトに行って愕然とした。東京と、大阪、福井、和歌山の4館にしかかからないと言うのだ・・・・。

絶望した。


が、あるとき、突然。爆発的に上映館が増えている事を発見。
飛行機や、新幹線を使わずも、観られる事に安堵したのだか・・・・。

しかし・・・・あれは、なんだったのだろう・・・。
今となっては、文句を言う筋合いも無いのだが、大変不思議に思ったので、記録しておく。

さて、これ↓は、.hack G.U.に出て来る
チムチムと言う生き物。
Photo

自分が作るつもりで、フェルトを買っていたら、長女が、発作的に半時間程で作り上げた。
もっと、ちっさいのをいっぱい作って、その辺にぶら下げまくるか?と言う、案がある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月25日 (金)

この春の怪獣映画と言えば、クローバーフィールドよりも、やっぱりウォーターホース

「01・18・08」が、思惑どおり当たっているらしい。
アメリカ人は素直だなぁ・・・・。

あまりの人気に、フィギュアなんかも
発売されちゃうのだそうだから
日本で公開される頃には、ネタバレバレに
なっちゃいそうだけど、
一番最初に、CMフィルムを観て
「ゴジラと、どう違うんかい?」とか
思ったのと比べると、
ブレア・ウィッチ・プロジェクトっぽい感じで
それは、それで、
注目されるべき映画じゃないかと言う気がする。


と、それより。アタシが、気になって気になって
気になって仕方がないのは、ウォーターホースだぁぁぁ!!!

ウォーター・ホース<日本語吹替版> - goo 映画

オフィシャルページ


アタシの大大大好きなネス湖のネッシーと、
かわいい少年の心温まるストーリーと言うだけで、
もう、ぐらぐらする上に

もう。一体全体、それが、

「遠い海から来たCOO」なのか
Coo/遠い海から来たクー(1993) - goo 映画


「GAMERA〜小さき勇者たち〜」なのか、
GAMERA〜小さき勇者たち〜


どっちだ!!それとも、もっとオリジナルなのか!!(爆笑)

と、考えると、もう
ワクワクするよねぃ


これは絶対確認しに行くぞ!!!
(観に行くんじゃナインかい(−−)ノ)


まあ、少なくとも、レンタルはする(笑)

続きを読む "この春の怪獣映画と言えば、クローバーフィールドよりも、やっぱりウォーターホース"

| | コメント (2) | トラックバック (1)