ニュース

2010年7月31日 (土)

【拡散】「男の娘(おとこのこ)」という言葉が、商標として出願されている

重要と思われるので、フルコピーします。以下

---------------------------------------------------------------------
あるAnonymous Coward 曰く、

女装男子を称する「男の娘(おとこのこ)」という言葉が、商標として出願されているのが話題となっている。該当のものは商標出願・登録情報データベースで検索できるが(直リンクできない仕様なので、興味のある方は商標「男の娘」で検索していただきたい)、これによると「株式会社未来少年」なる団体が出願人のようだ。

対象は

9 コンピュータネットワークを通じてダウンロードされる携帯電話の待ち受け画面作動用プログラム,電子応用機械器具及びその部品,ダウンロード可能な携帯電話待ち受け画像,映写フィルム,スライドフィルム,スライドフィルム用マウント,インターネットを利用して受信し、及び保存することができる画像ファイル,録画済みビデオディスク及びビデオテープ,録画済みDVDビデオソフト,録画済みのDVD・磁気カード・磁気ディスク・光ディスク,録音済み又は録画済みの記録媒体,電子出版物

41 オンラインによる電子書籍・音楽・音声・画像又は映像の提供

とのこと。異議のある方は「コミュニティにとって望ましくない商標登録出願に対する特許庁への情報提供の方法についてなどを参考に、「情報提供」をしてみては。


http://slashdot.jp/article.pl?sid=10/07/30/0355220


---------------------------------以上コピペ終わり---------------------------------------------


またかよ(#゚Д゚)y-~~イライラ

| | トラックバック (0)

2010年7月20日 (火)

やっと俺たちの時代が来た!!!!ガンダムがあって何故EVAがないのか???

今年の夏の富士急ハイランドではイベントがてんこ盛りのようですが、
一番の出色はなんといっても「エヴァ初号機の胸像」でしょう。

http://eva.fujiq.jp/

Photo

凝り過ぎだろう(^^;


GT300に参戦中のエヴァレーシングチームのレースクイーンの
お嬢さん方もやってきて、なかなか華やかな事になってしまっている。

特に真希波は、好みだ!!!!!

http://response.jp/article/2010/07/15/142851.html
Eva
http://response.jp/article/2010/07/15/142851.html


落ち着け。オレ。


さて。このエヴァ頭部がお目見えしたのにはちょっとしたいきさつがあるらしい。
ITmediaが取材している。

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1007/16/news064.html

1

等身大のガンダムが寝姿で見られるアトラクション「GUNDAM CRISIS」(ガンダム クライシス)が2005年から稼働中。社員にもガンダム世代とエヴァ世代がいるようで、「ガンダム派とエヴァ派は、世代間抗争のような色彩があった」そうだ。

等身大エヴァの企画は「若手からの突き上げに押し切られるような形でゴーを出した」と、堀内社長は冗談とも本気ともつかぬトーンで話す。

ガンダムがあるのに、なんでエヴァがないのか??
ガンダムがあるのに、なんでエヴァがないのか??
ガンダムがあるのに、なんでエヴァがないのか??
ガンダムがあるのに、なんでエヴァがないのか??
ガンダムがあるのに、なんでエヴァがないのか??
ガンダムがあるのに、なんでエヴァがないのか??

orz

なんか、アラフォーガンダム世代と、アラサーエヴァ世代の板挟みになる
アラゴヤマト世代の社長と言う構図だろうか.......。

そういえば、ヤマトもこけたし、
第一、アラゴなのか、アラフィフなのかもはっきりしない。

そして、その抗争にちゃっかり便乗して目的を果たしている
腐女子勢力も、無視出来ない権力を持ちつつあるのか????
(最近は『暦女』という看板というかお墨付きをもらって鼻息も荒いが)

Basara_5_3


静岡駅前のガンダムと言い、箱根の人類補完計画と言い
今年の富士山はなかなか熱いモノがあるよね。
やはり、日本の防衛線は富士山か!!!(笑)

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2010年6月14日 (月)

おかえり!!はやぶさ!!

昨日は、バカみたいにインターネットに張り付いていたけど、
忘れないうちに、備忘録的に貼っておくね。

行方不明になった時点で、まったく興味を失っていた時
ニコ動のこの動画で、まだはやぶさが生きている事を知って
驚愕したのだが。


おっさんほいほいというか(笑)
大変よく出来ていて、はやぶさ人気の一翼を担ったように思う。

で。昨日は、ニコ動からは、はじきだされて(笑)
和歌山大学のライヴ中継と、JAXAの中継観てました。
JAXAの方は、途中から反応無くなっちゃたんだけど
(twitter落ちたよ(大爆笑))
和歌山大学の方は
観られました。貴重な映像をありがとうございましたヽ(´▽`)/

2分58秒ぐらいからみてね。
もう、LIVEでは
「10億円欲しい」「10億円欲しい」とか、10回ぐらい言っちゃたよ(笑)

これが、最期にはやぶさが送って来た画像
(JAXA提供)

Img01

なんだか、ウルッとするよね。

あまり、感情移入するのもどうかと思うけど
今回に関して言えば、
責任者の川口さんが「子供のよう」と言った事に代表されるように
工場のアームロボットに名前をつけてかわいがると言われる
日本人のメンタル的なモノが、
誰にも顧みられなくなった事業を、
誰にも成し遂げられなかった事業に変えたのではないかと思う。

明日の見えない不況の中で頑張ってる自分たちに
勇気をくれたよね。

実際。エンジンを開発した、NECと三菱の株価が
ぶち上がっているらしい。
http://jp.reuters.com/article/stocksNews/idJPnTK041813820100614


以下↓は昨日の映像だけど、twitterによると先ほどカプセルも無事回収されたようだ。
20100614_hayabusa

それにしても、今回。
大手報道機関の誤報には右往左往させられた。
12日に運用が無事終了したと、報道したものさえあったよ。
昨日の夜。カプセルが収容されたと伝える誤報も多かった。
色々気をつけなければイケナイとはいわれていたけど、
なるほどね.........。


さてさて。
和歌山大学のLIVE中継でも聞いたけど、
はやぶさが、出航する前に、作成されたJAZZアルバムがあったので
ご紹介しておきます

Lullaby of Muses 2

Lullaby of Muses 2

アフィリなどは仕込んでないよ(笑)
ニコ動で素敵な新曲も次々産まれているけど、
RIGTUNE AIRとしては
やはり、運用前から思いを馳せていたこのアルバムを
なんといっても1押ししたいな。


それと、もう一つ。

おつかいできた

↑まあ、こいつなんだけど(笑)

いろいろと波紋を呼んでるらしい(笑)
http://d.hatena.ne.jp/hayabusafan/20080124/p3

なんでも、ESA(欧州宇宙機関)の正式な資料に
http://www.iki.rssi.ru/oct4/2007/ppt/03_04_Antonella_Barucci.pdf

こんな↓
欧州宇宙機関のはやぶさたん

うそじゃないって(笑)
ESA資料

http://d.hatena.ne.jp/hayabusafan/20080124/p3
↑上記ブログには、はやぶさたんを描いた人のコメントもあるので、
是非。ご一読を。


最後になりましたが、『<完結編>探査機はやぶさにおける、日本技術者の変態力』が
完成したようなので。20分ありますが、どうぞ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年4月21日 (火)

ミクGT 第二期スポンサー募集中!!(今度は、ねんどろいど付きだ!!!))

初音ミク×Studie GLAD Racing BMW Z4が、今年も個人スポンサー募集をしている。

2009年5月11日まで。

詳細は↓
http://stgt.jp/page/5/


ねんどろいど初音ミクRQ Ver.


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月25日 (木)

韓国で「あのメーカー」のエスカレーターがまた逆走

23日。韓国でエスカレーターが、逆走する事故が起こったらしい。
詳しい事はわからないが、8月に日本のビックサイトで逆走したエスカレーターと同じメーカーだったらしい。

8月の事故について、RIG TUNE AIRでは、独自の計算方法で「重量オーバーで逆走するという9.3トンに達する前に落ちてしまったのではないか」という仮説を立てたが、責任のなすり付け合いに終わらず、きちんと原因究明をしないと、また、似たような事故は起こってくるのではないかと。

まあ、事故を起こすのは、必ず、似たような名前のメーカーのエスカレーターに限られているようだけどね。

動画もあります。
割と早く記事が消えるニュースサイトが多いんで、お早めに。

http://news.tbs.co.jp/20080924/newseye/tbs_newseye3955290.html
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00141137.html
http://www.2nn.jp/news4plus/1222179514/
http://www3.nhk.or.jp/news/k10014289831000.html
http://news.livedoor.com/article/detail/3831284/
http://www.chosunonline.com/article/20080924000041


RIG TUNE AIR 内部リンク
http://rigtune.air-nifty.com/blog/2008/08/2008_971f.html


| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年6月 9日 (月)

秋葉原通り魔事件(仮)について、記事を少し整理してみた。

昨日の午後。
家で家族4人。
のんべんだらりと過ごしていたのが、突然のニュース速報に驚いた。
スポニチ
http://www.sponichi.co.jp/society/flash/KFullFlash20080608098.html
アサヒ
http://www.asahi.com/national/update/0608/TKY200806080124.html
アキバblog
http://blog.livedoor.jp/geek/archives/50670762.html
http://blog.livedoor.jp/geek/archives/50671233.html
http://blog.livedoor.jp/geek/archives/50671258.html


逮捕の瞬間

特に説明するまでもないが、秋葉原通り魔事件(仮)である。
わずか5分程の間に1617名もが死傷したという、凶悪な事件となってしまったが、2、3気になった事があったので、ファイルしておこうと思う。

まず、一番気になった事は、昨日「派遣」と明言されていて、居住地にまで、マスコミが押し掛けているのに、朝の段階で、突然「職業不詳」と、なっていた事。

以下2chから抜粋
(クリックで大きな画像になります)
Photo

2_2

3

今日。夕方には、実際に働いていた会社の室長さんからのコメントが出ている。
作業服無いと騒ぐ→無断欠勤
http://www.excite.co.jp/News/society/20080609120300/20080609E40.040.html

この記事では、本人が、解雇されたのだと、思い込んでしまったようだとされている。
また、最初の職質に「自分は暴力団員である」と、名乗っていたようだ。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/151425

まあ、好意的な見方をすると、現場も大混乱なのかもしれないが。


次は、犯行予告があった携帯サイトと、内容

Photo_2

↑これは、本人のものと、確認が取れたようだ。
http://www.excite.co.jp/News/society/20080609115000/20080609E40.038.html


実は、2chの方にも、以下のような書き込みがあって、警察も、警戒していたらしい。
2_3

↑これは、単なるいたずらであったらしい

ちなみに、オカ版ではこんな記事も出回っていたらしい。
Photo_3

奇しくも、池田小事件と同じ日に犯行が行われたと言う事。
ひょっとすると、前々から、気にしていたのかもしれない。
計画性を感じる。


あとは、あまりに生々しい、現場にたまたま居合わせた人のブログや、証言。

http://bokukoui.exblog.jp/8328490
http://blog.livedoor.jp/nadamasaki/archives/51647569.html
http://ameblo.jp/kentaro726/entry-10104431186.html
http://clip.buru.jp/post/37635498/nanospectives
http://www.ohmynews.co.jp/news/20080608/26116

また、たまたま、フジかなんかの、ニュース系のディレクターが居あわせたらしく、ニュースによく使われている事件後すぐの動画映像は、一般の人のものではなくて、彼の撮ったものであるらしい。


また、2chでは、なぜナイフ一本に、立ち向かえなかったか?
と、言う意見もあるが、個人のブログを読むと、最初「ひき逃げ」ということで、轢かれた人を助けようとして集まった人達が、次々に後ろから刺されて行ったと言うのが、正しいのかもしれない。
また、人が轢かれた時に、もの凄い音がしたらしく「銃声かと思った」という証言者も居て、まさか、さすがに拳銃には立ち向かわないだろう。

ある時点で、気を取り直して止めようとした人も、数人刺されたらしく、まさに「戦場のごとき様相」だったようだ。
(100人切りもなまじ嘘とは言えない気がして来た・・・)

動画で、警官と、私服の人が犯人を取り押さえるのだが、私服の人は、偶然、非番で居合わせた警官のようだ。


まさしく、憤りを禁じ得ないが、とにかく、情報が多すぎて逆に混乱が起きているようであるので、まとめてみた。
正誤があれば、また、修正していく。


献花台が設けられたようである。
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00134344.html

ご冥福をおいのりしたい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月17日 (土)

村上隆氏の立体作品が16億円で落札

2chで「もの凄い転売」といった人が居たのが、何ともうがった表現だと思ったぐらいで、まあ、別に取り上げる程の事もないのかもだけど。
ただちょっと面白いかなと思ったのが、朝っぱらのニュースで、「朝○新聞など、一般紙では上半身の写真しかなかったけど、スポーツ紙では一様に全体の写真を使っていた」と、わざわざ解説していた事。

正式な作品名は「マイ・ロンサム・カウボーイ」
http://sankei.jp.msn.com/world/america/080515/amr0805151520009-n1.htm

| | コメント (0) | トラックバック (3)